2015年07月23日

エレファント・イアーズ



チャイルドシートの頭のところにつけたいからと、

昨日何気なしにいったら

今日出来上がってきました。

さっそく使わせていただきます。

ありがとう!  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 15:13Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年12月20日

今顔にへ~んしん




 LIVING和歌山みてくれましたか。

韓国語講座でお馴染みのスンヒちゃんが、読者モデルで登場しました。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 11:56Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年11月28日

スンヒとインス

  韓国ドラマ「仁粋大妃・インス大妃」も

 あと2回で終わり。

 ハングルを作った4代世宗から、

 7代世祖(首陽大君)を経て、燕山君(孫です)

 そしてチャングムの誓いの11代中宗まで。

 いやあ良く生きました。


 いつもは悪者の首陽大君もそれなりの評価でした。歴史も違う視点からみれば色々違うかも。

 昔歴史の先生に、歴史は勝者が作ったものだから・・・と言われたことがある。

 話は飛ぶけど、「軍師官兵衛」の石田三成、良い人には描けないのかなあ。

 ・・・とあれこれ思いながらの韓国語講座でした。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:28Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年10月26日

ハングル文字



ハングル(訓民正音)の制定を行ったことで知られる世宗。廟号は世であるけど、

朝鮮では李朝一の名君という意味で世宗大王とも言われている。

業績を残した王はをつけるらしいけど、庶民の為のハングルの普及は

その頃受け入れにくかったんでしょうね。

こんなウンチク並べても、肝心の韓国語もハングル文字も頭に入らないrikotanです。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:16Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年05月21日

ごめんなさい

「ごめんなさい、すみません미안해요.(ミアネヨ)。
わりと仲が良くて距離の近い関係や、年下に対して使われる表現。

同輩の友達や目下に対しては「ごめん、ごめんね、ごめんよ」にあたる「ミアネ(미안해)」。

目上の人に対して使うのであれば、ミアナムニダ(미안합니다)

丁寧なきちんとした謝罪をしたいときは「申し訳ございません」にあたる
>「チェソンハムニダ(죄송합니다)」

たとえば普段から関わりがあるが,職場の同僚のように一定の距離を置く場合には
チェソンヘヨ(죄송해요)というとよい。

オジェヌン ミアネヨ ・ 어제는 미안해요. 昨日はごめんなさい。

ヌジョソ ミアネヨ ・ 늦어서 미안해요. 遅れてごめんなさい。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:13Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年04月26日

안녕하세요? アンニョンハセヨ



4月24日韓国語入門は、初めての方が2人で、三回目を勉強しながら、簡単な挨拶も覚えました。

みんなとても真面目で、いつもは半分ぐらい、韓国事情など、くだけた話題も入るのですが、

一時間みっちり勉強でした。

次回は少し肩の力を抜いて、リラックスしていきましょう。

また会いましょう。 또 만납시다. ト マンナプシダ


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:03Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年03月14日

お会いできてうれしいです


 韓国語入門2回目。一ヶ月1回では上達しないよという講師のスンヒちゃん。

今日は勉強の後には、スンヒの手作りアップルパイいただきました。

美味しい韓国語入門ですface03



만나서 반가워요.
マンナソ パンガウォヨ
会いできて、うれしいですのくだけた表現

はじめての方には丁寧語で
만나서 반갑습니다.
マンナソ パンガスムニダ.

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:59Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年02月27日

안녕하세요? アンニョンハセヨ



 韓国語入門の一回目。

今まではお料理に舌鼓うって、韓国語真面目にやっていなかったので、

これからはしっかり勉強していくつもり。

韓国語は文法が日本語と同じだから、そういう点ではとっつきやすいのでは。

「네(ネ)」が「はい」。
「아뇨(アニョ)」が「いいえ」。

 今日は「はい」と「いいえ」とハングルの成り立ち。


 そして韓国お国事情がやっぱり聞きたい。

「兵役」は平和な今だから、二年間誰でも通る道かなと思ったら、

まずは兵役訓練をできる身体であることが第一。(やせっぽちやおデブちゃんはアウト)

(行きたくなかったら、太ったらいいのかな・・・と思ったrikotanですが、

そううまくはいかないのかな・・・)

兵隊訓練だけでなく、公務員等の仕事にも派遣されるらしい。

(衣食住は保障されていると思うけど、これってただ働き・・・?)

 そんなことを鑑みると、日本って平和ですね。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:50Comments(0)スンヒの韓国語講座