2015年07月14日

対馬丸

久しぶりの映画例会(7月12日)

対馬丸を観た幼稚園児は、今30代。詳細は覚えていないのに、インパクトは強かったみたいで

トラウマの感も。今回見た子どもたちはどんな思いをもったでしょうか。

戦争で家族が引き裂かれること、もうあんな悲しい出来事は嫌ですね。

戦争はみんなで止められるのですから。

 対して、自然災害。地震の時どうしたらいいか、命を守るワークショップを8月開催します。





  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:23Comments(0)映画

2015年06月23日

対馬丸~さよなら沖縄~


 戦後70年。今日は沖縄にとって終戦の日かもわかりません。

 その一年前8月、学童疎開船対馬丸は魚雷攻撃で沈没しました。

  時:7月12日(日)14:00~
 場所:みらい6Fホール(あいあいセンター)
 (詳細はチラシをクリックしてください)


戦後70年の取り組みをご紹介します。
7月 9日(木)7.9和歌山大空襲を語り継ぐ文化のつどい
7月12日(日)平和への祈りをこめてフォーレレクイエム(和歌山第九合唱団)
7月19日(日)戦争しない国をいつまでも(九条の会・わかやま)
7月23日(木)前進座「南の島に雪が降る」
8月1日(土)~2日(日)平和のための戦争展わかやま
8月7日(金)~9日(日)こまつ座「父と暮らせば」




 
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:54Comments(0)映画

2015年05月28日

映画「対馬丸 さよなら沖縄」

平和のための親子映画会『対馬丸 さよなら沖縄』

日時:2015年7月12日(日)  会場:あいあいセンター6F

チケット: 子ども500円(4才以上)・大人800円・親子ペア券1000円


今年は、戦後70年!
親子でこの映画を見ていただき、平和のことを語り合い、考える機会にしてほしいと思います。

チケットは、和歌山こどもの広場 まで 073-428-2411

昭和十九年。アメリカの進撃は緩まず、沖縄が決戦の地になることは時間の問題だった。
小学校教員の宮里は軍部の命令で本土への疎開をさせる学童を集めた。
疎開に不安を感じる親たちに反し、子どもたちは本土での生活に希望を持っていた。

そして、八百余名が本土に向けて沖縄を出航した。
彼らが乗船するのは、戦場で数々の苦難を乗り越えてきたという貨物船・対馬丸である。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:24Comments(0)映画