2012年10月31日

統合失調症

 シアター青芸「ふるさとをください」は
和歌山にある「麦の郷」が舞台。

映画にもなっているので、見られた方も多いのでは・・・

昔は座敷牢や精神病院で一生を過ごす患者も多かった中

1960年頃からクロールプロマジンなどの向精神薬が発達し

治癒例が飛躍的に増大しました。

早期診断と薬の服用によって、再発防止も社会復帰も

可能になったわけです。

でも現実には家族が引き取らない、帰る家もない、

だから退院できない

これを社会的入院といいます。


引き取り手のない患者は、地域に施設をつくって

受け入れなあかん。

そうすれば社会的入院から解放されて

普通の人のように町で暮らせるようになる。

  (ジェームス三木 脚本より一部抜粋)

そうして出来た「麦の郷」
多くの方々のご苦労がしのばれます。


「精神障害の理解」「地域での共生」難しいテーマですが

ユーモアあふれる人間讃歌としてわかりやすく描かれています。

12月9日(日)市民会館大ホール お待ちしています。


   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:49Comments(0)舞台鑑賞

2012年10月30日

ふるさとをください

 2012年12月9日(日)
 開場14:30 開演15:00 終演17:00
 和歌山市民会館 大ホール
 チケット代金 一般3,000円
   障害者・中高生2,500円
        小学生2,000円
 
 作・演出 ジェームス三木
          シアター青芸公演


      和歌山のとある町に、障害を持つ人々の共同作業所ができた。
     地元住民は障害者に警戒心を抱き、反対運動を開始する。
     運動の先頭に立つ父親と、作業所の存在に共感する娘の確執
     自立しようとする障害者たちと
     偏見をぬぐいきれない地元住民の葛藤を
     ほほえましくもちょぴりせつなく
     軽快に描くヒューマンドラマ。

エキストラに、こどもの広場からも出演します。

盆踊りシーンだけかと思ったら、オープニングに結婚式にフィナーレと
結構出番があり、きのPやみなみと一緒に頑張らなきゃ!

今日の夜はその打合せでした。  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:58Comments(0)舞台鑑賞

2012年10月30日

どんぐり

 ほーちゃんからのメール添付、どんぐりさん。

 まだまだ青くてこれからなのかな?

 今日のほーちゃんは、堺の実家おとうさんの所。

 毎週月曜日なんだけど、今回は火曜日なんだ!

 わかば♪のスタッフはみんな長男のお嫁さんで

 みんな同居。

 頑張っていますik_53  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 11:48Comments(0)徒然☆rikotan

2012年10月29日

ぶらくり丁

 午前中向陽病院。
 午後、BLISSぶらくり(介護付有料老人ホーム)見学。 
 ホテルみたいで、おしゃれ!
 お部屋も○○号室ではなく、4丁目○○番地と表札のよう。
 でも何人も待機中で申し込んだもののいつになることやら。

 その後「みんなの学校」へ。
 ハロウィンの残り香が・・・
 美園でもやろうよとレクチャーしていただきながら
 お茶をごちそうになって
 


 それでお買い物したのが、
 たまアラレと柚もなか、
 そして角清の小鯛雀寿しとさんま寿し。

 そして「キッズステーション」へ立ち寄り。
 
 
 美園に帰って、忍者のお手伝いのお願いに、金曜日お会いできなかった所へ。
 
 ニュース和歌山の林記者に遭遇。オータムコンサート♪の広報をお願いして
 色んなお仕事が終わりました。

 ところで、BLISSぶらくりの地下に、場外馬券場が出来るって、本当ik_20ik_19

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:28Comments(0)徒然☆rikotan

2012年10月27日

ハロウィン

 お天気も良い土曜日

 ハロウィンの格好をした子ども達が通っていきます。

 いろんな所でイベントがあるのかな。

 ぶらくり丁は明日イベントがあるけど

 ここ美園は下界を離れての・・・雰囲気でしょうか。


 明日のジャズマラソン、雨は大丈夫でしょうか。  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:12Comments(0)子育て

2012年10月26日

オータム・コンサート♪








  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 07:36Comments(0)舞台鑑賞

2012年10月24日

わかやま新報



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:23Comments(0)マスコミ

2012年10月24日

ナースコール

  日赤と向陽のナースコールのボタンが
 あまりにも違いすぎ戸惑い気味の義父。

 昨日怒っているので、看護師さんに聞いたら、
 コールしても看護師がこないと・・・

 実はコールしてないらしいけど・・・

 ナースコール、全国共通にしてもらえないかなあ。

 実は私も、最初の日、どれがコールボタンik_19と戸惑ったもの。

 さあ、今日は在宅酸素の機械を帝人さんが取りに来てくれて

 (日赤と向陽では業者が違うみたいなので)
 
 それから訪問看護でお世話になっている、やまもとクリニックへ

 日赤の主治医からのお手紙。

 向陽からの手紙も日赤の主治医に持っていかなければならない。

 ヤギの郵便やさんみたいです。


 今日はお天気なので、自転車で行ってみます。
   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:09Comments(0)徒然☆rikotan

2012年10月22日

転院

 転院が午後1時半で12時までに 来て下さいということで、

午前中の市連絡会に少し出ることに。

2015年度例会(舞台鑑賞)作品の絞込み

今日の5時まで、全国調整会議に提出ik_08

第1希望・補欠作品、上演希望日、単独かコースか・・・

来年度は「広場」も久しぶりの高学年に参加。

大まかな所が決まったところで、微調整face02


 その中を抜け出して、日赤へ。

荷物も綺麗に整理してくださっていて、何もすることなし。

ありがとうございます。

救急車ik_37には主治医の先生も同乗してくださり、

看護士長さん始めみなさんに送っていただき向陽病院へ。

 個室料金同じだけど、広さは日赤の半分・・・?

帰りのタクシーicon17ワンメーター。近いface02

 
 夕方、名古屋の劇団から電話。

「来年の例会に候補であがっています」

「わーっ!絶対行きます。行かせてください!」とラブコール。
 
素敵な出逢いがありますように。
 





  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:31Comments(2)徒然☆rikotan

2012年10月20日

はい奥田製作所

 久しぶりの演鑑。

 劇団銅鑼
 「はい!奥田製作所」

 町工場を舞台に
 おやこ三代を軸に
 価値観がぶつかりあい

 最後はハッピーエンドicon06





 市民会館に着いた時、
作業服着てタバコ吸っている方と眼があって

でも作業着はきれいだし、靴はピカピカ
おまけに苦みばしった良い男・・・

やはり舞台に立たれていた役者さんでした。  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:53Comments(0)舞台鑑賞

2012年10月19日

タップダンス人形ワークショップ









  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:43Comments(0)徒然☆rikotan

2012年10月18日

がんこ六三園




 雨でお庭を散策できなかったけど、お昼は六三園にて。

 さてグレゴさん
昨日は、ほっとアートプレゼントで和医大の院内学級へ
明日は、タップダンス人形のワークショップ。
土曜日は、あいあいセンターにて、ファミサポの公演です。

 計4個のスーツケースは(大きいし、とても重い)
軽ではとても運べないだろうと、あいあいセンターまで
持って言ったのは、心優しい我が理事長でした。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:48Comments(0)徒然☆rikotan

2012年10月18日

Mrグレゴ♪ありがとう

 昨日から降り続いた雨で、ドキドキの朝を迎えました。
今朝も雨。子ども連れの外出って大変・・・
そんな中、会場まで足を運んでくださった親子の方々、
本当にありがとうございました。
 
 サンフランシスコからきました。英語がわかるかな?
かばんの中からいろんなお友だち(人形)が出てきて、
グレゴさんの演奏にあわせて踊ります。
 なつかしいメロディでゆったりと時が流れます。




 最後にお友達と一緒にタップダンス人形で遊びました。
みんな真剣でとても上手にタップが踏めました。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:10Comments(0)舞台鑑賞

2012年10月17日

プレゼント

     

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 15:30Comments(0)徒然☆rikotan

2012年10月17日

エレファント・イアーズ

 韓国で流行の
エレファント・イアーズ


  乳児がベビーカーやチャイルドシートに
乗った時、頭の揺れを防止します。
シェイクンベイビーシンドロームにならないためにも、韓国では必需品らしいです。

 スンヒちゃんが作って、韓国コミュニティサイトでも販売中。

 わかば♪見本あり。1個 1,000円。










     

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 15:22Comments(1)子育て

2012年10月13日

ストレッチ


 今日は大人のストレッチ

 身体が硬くて、ちょっとした動作も

 けっこう しんどい!

 今しっかり身体を作っていなきゃ

 年とともに足にきてしまう

 わかば♪にきている

 赤ちゃんの動きが一番のお手本らしいけど

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:35Comments(0)ストレッチ

2012年10月12日

コミュニティスペースWA オープン







 美園でオープンの「コープ自然派」
コミュニティスペースWAオープニング記念ワンディショップ&内覧会がありました。
 朝一番の10時におじゃまして、コーヒーやお菓子いただきました。
その後、夕方4時まで、たくさんの方々がみえて大盛況でしたよ。

 看板は肥田さんの力作。
平行して子育てママの絵本作りもあったから、本当に大変だったと思います。
「髪の毛 抜けるかと思った」とは、彼女の弁。
 でも素敵な看板ができて、美園もまた明るくなりました。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:13Comments(0)みその商店街

2012年10月10日

メルちゃんのお洗濯




 みその商店街のクリーニング屋さんからメルちゃんをいただきました。
お洋服を洗濯して、メルちゃんはお風呂に入ってサッパリik_14オールバックも可愛いでしょう。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:11Comments(0)子育て

2012年10月03日

絵本番外編

 「子育てママの絵本」先週水曜日、課外授業の予定でしたが、
宇佐美先生が体調を崩され、今日に延期。

 生徒達は一週間の猶予をもらえて
今日はほぼ完璧に仕上げてきてくれました。

 みんなの個性が輝いて
レベルがほんとに高い・・・

 11月30日のお披露目が楽しみです。


 お昼からは、お世話になっている
和歌山市子育て支援課の方々が・・・

和歌山市への子育ての要望を聞いてくださいました。

子育てにやさしい和歌山市を創っていきたいですね。  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:20Comments(0)えほん