2013年11月28日

プルコギ・チョンゴル

「プル」(불)「火」・「コギ」(고기)「肉」・「チョンゴル」(鍋料理)

醤油ベースで甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を、野菜や春雨と共に煮る「韓国風すき焼き」。



韓国の春雨がとっても美味しい。

いつもはとっても辛い韓国料理も(スンヒ曰く、辛さ控えめにしているらしいです)

今日は甘口で子どももしっかり食べれました。

   

 そこで辛さはコチラで・・・ということで、作ったのが「カクテキ」(大根キムチ)

水分の多い日本の大根でも大丈夫。今日は作ったところで「浅漬け」の感じです。

4日目頃からほどよく発酵して本場の味に近づくので、お持ち帰りにしました。

 そして、チヂミ(찌짐)とご飯もおかわり自由ということで、お腹いっぱいik_40

 デザートは、ホットク(호떡)と先日いただいたバームクーヘン

美味しくいただきました。

 次回は、1月23日(木)11時~13時 

お正月はお餅ということで、韓国のお餅「トック(떡)」を使用した、餅の煮込み。

トッポッキ(떡볶이)を作りませんか。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:45Comments(0)スンヒの韓国料理

2013年11月24日

キャンプ下見

 来年の親子キャンプの下見。

実は昨日、花園へ向けて出発したのですが、到着寸前にアクシデント。

今日、仕切りなおしで花園へ出かけました。

いつもの粟生に比べたら遠かった。

カーブもキツイ!うーんface07

高学年キャンプでいつも行っていた距離なのに。あの頃は若かったんだと思い出話。

来年も粟生で決まりかなicon06

 お昼は「かじか荘」で食事。

親子キャンプで良く来ていた「未来塾」はすぐ近く。

でもあの坂 登るのはしんどいな(バスは上まで行かないから・・・ネ)

若さはやっぱり素晴らしい!でもアラカンも頑張らなきゃicon09


  さて道中「まつり」の案内があちこちに。

 「紀美野町農業商工まつり」に行ってきました。

 柿皮むき大会の最中。

 3時から「餅巻き」といわれたけど、

 そこまでいたら帰りが遅くなるので

 失礼しました。






 

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:48Comments(0)親子キャンプ

2013年11月21日

mozuのにがおえ描きます



   今日も大人気のにがおえコーナーicon27mozuさんの勢いとまりませんik_95






  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:23Comments(0)mozuの似顔絵

2013年11月19日

お・も・て・な・し

 今日のMIZUKIは静かだった。

 美味しくいただいた、帰りのレジで

 「先日は騒々しくて申し訳ありません。」

 といわれて、そうだ先月はバタバタしていたなと

 思い出した。新人の方が多かったのか

 いつものゆったり感がなくて


「今日は忙しそうでしたね。」と言ったんです・・・

ベテランの方は、足の運びも優雅だし、忙しさを出していないものね。

私の方が忘れていた。もしかして、私の一言で、反省会になったのかなik_19





   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:42Comments(0)美味しいもの

2013年11月16日

わらべうた

 久しぶりです。

 弟ももうすぐ三ヶ月。

 お姉ちゃんになって帰ってきましたよ。

 今日のお話は「山のねずみと里のねずみ」

 そしてわらべうた。

 おかあさんのお膝の上をひとりじめ。

 嬉しかったかな。

 毎月第3金曜日11:30~12:00

 語りの森のおはなしとわらべうたです。

 遊びに来てねik_92

   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:35Comments(0)わらべうた

2013年11月16日

パティシエNOBUKIYO


パティシエNOBUKIYOのケーキいただきました。

いつもいつもありがとうございます。美味しくいただきました。

いつかはお店にもといいながら、まだ行けていないスタッフです。

年末は大忙しとのこと。嬉しい悲鳴ですよねicon06  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:26Comments(0)美味しいもの

2013年11月13日

釈迦内柩唄

 1945年6月、秋田県大館の花岡鉱山で強制就労させられていた

中国人労働者の集団脱出がありました。

結果、986人の中国人労働者に大弾圧が加えられ、420人が殺害されたと言われています。

水上氏の父は、棺を作り、穴を掘って85才まで生きました。

これらの事実をモチーフにして水上勉が戯曲として書き上げた作品が「釈迦内柩唄」です。

釈迦内は秋田県の花岡鉱山が近くにあった在所の地名。

その地で親の代からつづいた死体焼き場の仕事をしている家族。

その仕事を引き継ぐことになった末娘・ふじ子の物語です。

 ふじ子を演じたのは和歌山出身で

 俳優座の有馬理恵さん。

 ずいぶん前「山彦ものがたり」の公演を企画しました。

 まだまだ「ひがし」全盛時代です。

 宝塚の榛名由梨さん・高汐巴さん

 ミュージカルの安崎求さんとの共演でした。

 釈迦内は一人芝居のイメージが強いですが

 今回は7人での舞台で、背景もよく解り

 見ごたえ十分でした。


 11月16日(土)午後2時~橋本市・アザレアホール
でも公演されます。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:53Comments(0)舞台鑑賞

2013年11月12日

てぶくろを買いに

  
  和歌山に子ども劇場ができて40年。
 
 最初に観た舞台が、人形劇団プークの「エルマーのぼうけん」でした。

 今日の舞台は、「くるみわり人形」と新美南吉の「てぶくろを買いに」

 こころあたたまる例会でした。(11月9日和歌山市民会館市民ホールにて)  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 09:01Comments(0)舞台鑑賞

2013年11月12日

おやこでストレッチ

 
 第2土曜日はストレッチ。子どもって柔軟性抜群!いつから身体って硬くなるのだろう!  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:45Comments(0)ストレッチ

2013年11月12日

おはようございます

 時間をさかのぼって、

 10月も転勤の報告が・・・

 

 大きくなったともくんと

 いつか会えるかもしれませんね。

 お元気でicon01  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 07:32Comments(0)子育て

2013年11月08日

明日は例会☆てぶくろを買いに

 人形劇団プークがお贈りする

 新美南吉「てぶくろを買いに」

 チャイコフスキーの「くるみわり人形」

 11月9日(土)13:30~15:00

 和歌山市民会館市民ホール
 

 みんな待っています!  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:42Comments(0)舞台鑑賞

2013年11月06日

さよなら メタボ!

 5年ぶりに受けた健康診断。

メタボ進行中、危険度高いik_85

このままいくと、糖尿病予備軍から心疾患・脳血管疾患・腎臓へと健康障害になる可能性大。

 ということで

和歌山市国保年金課保健事業班主催の「体重を3キロ減らすコツ」へ行ってきました。

定員16人に受講者3人。一人だったらどうしようと思ったので、良かった。

「どうしたら、みんなに来ていただけるのでしょうか?」と担当の方。

私もずっと行かなかった検診に、よいしょっと行ってきた今回。

治療がいらなく、メタボだけだったら、よっぽどのことがない限り参加はしないよなあ・・・と。

 私の場合は還暦過ぎて、やはり健康で過ごしたい。

誰かに背中を押してもらったら、少しはなんとかなるかなと、初参加。

何の努力もしてこなかった私に比べ、

あとの二人は体重を毎日計り、運動もしていると聞き、6ヵ月後の差が怖いとビビッてしまいました。







  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:12Comments(0)徒然☆rikotan

2013年11月05日

四季SONG&DANCE60

 劇団四季
 SONG&DANCE
 感謝の花束

 県文大ホール

 フィナーレ後の

 送り出し

 写真NGなんだけどface03

 田邊真也さんが画面左


 

齋藤洋一郎さんを探していたら、別コーナーに。

アイーダの「お洒落は私の切り札」で客席から上がったお客さんが、大変身。

その写真を配っていた。かえって話ができて良かったかな。

送り出しの方々は握手ぜめicon23さすが田邊さんの所は人がいっぱいだった。

 劇団四季ミュージカルナンバーてんこもり(花束ik_09なんだけど)

やっぱり本物(舞台装置や衣装、なんと言ってもストーリー)には負けるよな(当たり前)

と思いながら観ていました。私より四季を観ている娘は大満足と・・ik_09

 四季オリジナルミュージカルで多くの作品を手がけられている作曲家三木たかしさんの作品から

夢醒・ジョン万・ユタ、そしてアンパンマンのマーチも。

アンパンマンも編曲でこんなに変わるんだとちょっとビックリ。

 かつらぎに「桃次郎の冒険」がやってくる。

懐かしいポスターを眺めながら帰途につきました。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 23:04Comments(0)舞台鑑賞

2013年11月05日

安産祈願

 安産祈願に名古屋塩竃神社に行ってきました。

 11月最初の戌の日。大安吉日の祝日。七五三。

人出は予想していたけど、少子化の話はどこへ

と思うほどの子どもたち。(まあ、1人の子ども

に6人の付き添いがいましたがface02

30分毎、七五三・安産祈願のタイムテーブル。

待ち時間約1時間。


おめかしは、七五三のみんな。全員正装ik_09

安産祈願はいたって普通、平服ik_92

いろんなことがあったけど、

やっとここへたどり着きました。



   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 12:56Comments(0)徒然☆rikotan

2013年11月05日

スンヒのケーキ

face03 日曜日午後、ケーキ焼いたよと

 スンヒが持ってきてくれました。

 生クリームが足りなくて・・・

 イチゴがなくて・・・

 といいながら、

 スポンジは三層に分かれて

 トッピングありik_07


 日曜日はいつもは仕事のママも来てくれて、一緒にお相伴にあずかりました。

 わかば♪日曜日は、お得かもface03  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 12:29Comments(0)スンヒの韓国料理