2014年03月31日

杏からアンへ

  あまちゃんからごちそうさん、

 そして「花子とアン」へ。

 グリーンゲイブルズへ続くリンゴ並木の道

 初めて行った学校でからかった男の子の頭を

 石版でたたく・・・

 ギルバードとの最初の出会いもそうでしたicon06


 所々に「赤毛のアン」のエッセンスがでてくるので、これからがとても楽しみです。

   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:50Comments(0)徒然☆rikotan

2014年03月28日

手作りスコーン

 イギリスティータイムの定番スコーン

 えいたくんママの手作り

 おしゃれなラッピングは素敵なセンス

 ごちそうさまでした。


 そして、りょうちゃんとももうすぐお別れ

 みんな大きくなって帰ってきてね!




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:39Comments(0)美味しいもの

2014年03月26日

美園にフリースペースT-LABO


みその商店街に本日オープン。
T-LABO

社会福祉法人つわぶき会が運営する

美園商店街の中に出来た

フリースペース。

マスコットのつわくんふきちゃん

わかば♪に遊びに来てくれたよ。


障がいのある人と地域のふれあい

地域の方も利用できるようオープンスペースや

ワークスペースにキッチン

セミナースペースはコンサートも出来そう。

とにかく素晴らしい空間です。





美園商店街には「麦の郷」「和歌山盲ろう者友の会」「おもちゃばこ」など障がいをもたれた方と

地域で一緒に育ち会う居場所がいっぱいです。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:43Comments(0)みその商店街

2014年03月25日

なぞときたんてい団



 ご存知アフタフバーバンの忍者修行。

アフタフのきたさんとカミブーさん&小学生と大人も一緒に「なぞとき探偵団」で遊びました。

忍者で和歌山城やみその商店街を走るのも楽しいけど、

フォルテワジマの一室での今回の修行もとっても楽しかった。

走り回らなくて良かったからかなik_95とはアラカンの感想です。











  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:40Comments(0)忍者

2014年03月22日

リサがトカゲになった日




















 劇団うりんこの「いきもの生き方図鑑」
 県文小ホールにて開催。
 きのP力作のウェルカムボードの前で撮影会。


 低学年・高学年合同例会で小さい子から大人まで見ごたえある舞台でした。

    4人の子どもがある日突然、虫やトカゲやカメに変身してしまう。

    そして、人間ではない「生きものとしての生」を生きてみる。

    生きることの大切さ、舞台から伝わるメッセージをしっかり受け止めたことでしょう。

    だから舞台って素晴らしい!



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 16:55Comments(0)舞台鑑賞

2014年03月21日

りょうちゃんとわらべうた

 今日のおはなしは
 
 「りすとてぶくろと針」
 フィンランドの民話から

 リスさん、手袋さん、ちょっと来て。
 僕、すごいもの見つけちゃった!


 いったい何をみつけたのかしら

 りょうちゃんの両手には

 何が入っていたのかな。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:35Comments(0)わらべうた

2014年03月20日

苺とヘーゼルナッツのケーキ

 









 春のおとづれがすぐそこに。

 苺とヘーゼルナッツのケーキとさくらのマカロン。

 パテシエNOBUKIYOの春の一品。

 美味しくいただきました。

 

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:20Comments(0)おしゃべりCafe美味しいもの

2014年03月20日

mozuさん♪ひとまず終り

 イラストレーターmozuのにがおえ描きます

 最初のにがおえは昨年6月。

 どしゃぶりの雨の日でした。

 そして最後の今日も雨。

 もしかしてmozuさん、雨女face05

 わかやまのぬりえの最初はmozuさん作。

 それ以外は、ぜ~んぶmozuさんパートナー

 のフミさん。二人の工房は HANAMERU

これ一冊でわかやまのことがわかるik_20 

(下の写真はクリックすると大きくなるよ)

 

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:07Comments(0)mozuの似顔絵

2014年03月18日

子どもを預けたい時

 ベビーシッターに預けた子どもが死亡というショッキングなニュースが飛び込んできた頃

わかば♪にも一人の女の子が遊んでいました。休みの月曜日でしたが、

ママがハローワーク説明会の間、預ける身内がいないとのことでお受けしました。

一人預かるときでも最低2人のスタッフは待機します。

預かる方も一人では不安なので。トイレも行きづらいでしょうface10

その子も赤ちゃんの時から遊びにきているのでお互い安心感があります。



 今回の事件で、インターネットで仲介するサイトがあるとビックリしましたし

面識のない人に預けるリスクも感じましたが・・・

結局、誰も頼る人がいない、24時間見てくれるところがない、

たとえあったとしても料金が高すぎるなどの理由で、

こういうサイトが重宝がられるのでしょうね。


 さて和歌山は、和歌山市ファミリーサポートセンターに相談してみてはいかがですか。

スタッフが相談にのってくれると思いますよ。

そして子どもが好きで、お手伝いしたいという方も研修したら、会員登録できます。




 

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:46Comments(0)子育て

2014年03月16日

見果てぬ夢

 演劇集団和歌山公演

 「見果てぬ夢」に行ってきました。

 舞台は総合病院の裏庭。

 病院って老若男女・悲喜こもごも

 人生の縮図って感じですよね。

 生まれる命もあれば、

 突然の病に人生がくるったり

 静かに人生を終える人も。

 昨年起こった我が家のことと重なり

 胸にせまるものがありました。


 さて、今回なっちゃん(写真)は夫ががん告知された身重の妻役。

 水口さんは真面目で気の弱い内科医。

 そして、何を演じてもはまっている城向さんは看護師長。

 この舞台に城野さんがいないのはさびしいけど、きっとあの世で観てくれていることでしょうね。

   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:29Comments(0)舞台鑑賞

2014年03月16日

ぬりえが本になりました

 わかやまの底力提案事業のひとつ

 パパチカのわかやまのぬりえが

 一冊の本になりました。

 この一冊で和歌山のことが解って

 お絵描きの練習にもなるよ。

 広場にあるので一家に一冊

 いかがですかface02




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:07Comments(0)わかやまのぬりえ

2014年03月14日

お会いできてうれしいです


 韓国語入門2回目。一ヶ月1回では上達しないよという講師のスンヒちゃん。

今日は勉強の後には、スンヒの手作りアップルパイいただきました。

美味しい韓国語入門ですface03



만나서 반가워요.
マンナソ パンガウォヨ
会いできて、うれしいですのくだけた表現

はじめての方には丁寧語で
만나서 반갑습니다.
マンナソ パンガスムニダ.

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:59Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年03月12日

東海道五十三次

 従兄弟の息子、日本橋から

京都三条まで、てくてく歩いて17日間

無事踏破できました。

寒い中、テントと寝袋で

お疲れ様でした。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:52Comments(0)徒然☆rikotan

2014年03月11日

カラオケ♪カラオケ♪














 リビング登場2人に誘われて、スタッフ久しぶりのカラオケにいってきました。

ハッシー理事長も参加予定でしたが、急な仕事で残念!を聞きそびれてしまいました。

キッズルームのある部屋で、ランチ・フリードリンク付きで千円ちょっと。

最後にプリクラまで撮ってしまいました。

シニア世代にとっては貴重な経験でした。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:10Comments(0)徒然☆rikotan

2014年03月08日

楽しいぬりえ



 
パパチカのわかやまのぬりえ、もうすぐ一冊の本にもなるそうです。

 和歌山の色んなところ、ぬりえをしながらたのしみませんか。

 3月16日(日)15:00~15:30 わかば♪にてお待ちしています。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:04Comments(0)わかやまのぬりえ

2014年03月08日

インナーマッスルを鍛える

 今日のストレッチは、

 30分早めての開催。

 突然の変更にも関わらず、

 来ていただいて

 ありがとうございました。


 3月で2013年度が終了し、4月からはまた新企画もでてきます。

 和歌山市内にNPOが運営しているつどいの広場が4箇所あります。

 毎月のスケジュールは「すくのび通信」で発信しています。

 各コミュニティセンター・子育て支援センター・子育て広場・市役所その他に設置しています。

 どこかで目に留められたら、読んでみてくださいね。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:52Comments(0)ストレッチ

2014年03月06日

桑正さんにて

 美園ik_09国体どおりの着物のお店「桑正」さん。

洗える着物はとてもリーズナブル。これは森英恵デザイン。

まあ正絹ではないのでリーズナブルなんですが、

こころおきなく着れるので、お得かもicon06

モデルは順ちゃんでした。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:46Comments(0)徒然☆rikotan

2014年03月06日

目指せカラオケ上手

リビング和歌山 広場会員さん&わかば♪スタッフの二人が、カラオケに挑戦してきました。

フォルテワジマの地下1階和み・温もりふくろうの湯カラオケルームで歌った後、

リビング・カルチャー倶楽部で「ボーカル・ボイストレーニング」講師の河野博先生の特訓を受け

再挑戦ik_06!点数も上がったそうですよ。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:32Comments(0)徒然☆rikotan

2014年03月01日

フィンランドのチョコgeisha

 ほーちゃんパートナーのおみやげ。

 フィンランド語だからと読んでもいない。

 そこへリビングの廣田さんが見えて

 フィンランドの有名なチョコ「geisha」です

 ね・・・と・・・改めてパッケージをみると、まさしく「ゲイシャ」

 なんで「芸者」なんだろうね。

 チョコはとっても美味しくて、日本人好み。


  なんでこんな感想というと、以前いただいたオランダのお菓子は、まさしく「罰ゲーム」の様。

 そこへ、それを持ってきてくれたオッカサンが立ち寄ってくれて・・・

 オランダの子ども達はそのお菓子を食べているから、喜んでくれるとお土産に持ってきたみたいface01

 でも日本人の反応がいまいちで、すごく落ち込んでいたよとik_85・・・

 お国事情は難しいですね。

   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 10:38Comments(0)美味しいもの