2014年05月31日

にこにこのうえん


市民公開講座
「里山、自然農法、手仕事から見えてくる子育て」

河北コミュニティーセンターにて

大人38人・子ども7人も45人の参加者と託児ルームには10人の子どもたち。

にこにこのうえん代表の吉川誠人さんのお話は、

自然の中で育つ子どもたちの姿がのびのびとしていて生きる力を感じる。

これからの色々な企画、チェックして参加してみてね。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:41Comments(0)子育て

2014年05月31日

キャナリィ・ロウ


市民公開講座のあとは

みなみ子ども劇場のみんなとランチ。

狐島にあるCannery Rowへ行ってきました。

私ははじめてのお店。

サラダバーでいっぱい食べ過ぎたら,

そのあとのパスタが入らなくなるよと言われ、やや少なめに。

食後のコーヒーいただいたけど、お腹いっぱいで ドルチェ食べるの忘れてた。

今度はわかば♪のみんなで行きましょうねik_07




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:58Comments(0)美味しいもの

2014年05月28日

いただきもの

珍しいお野菜をいただいたのだけど

名前を失念。たぶん「朝鮮ダリア」・・・

そんな名前のお野菜があるのかなあ。

湯がいて食するらしいけど。

きんかんは美味しく食べました。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:08Comments(0)美味しいもの

2014年05月25日

チャイルドラインとミニョンヌのお菓子



お菓子を作っってくださったのは、フランス菓子のお店「ミニョン」

売り上げの一部はチャイルドラインわかやま の活動運営資金になります。

小さなブローチは、おまけです。どれが入っているかはお楽しみ!!

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 16:51Comments(0)子育て美味しいもの

2014年05月25日

第4回総会



劇場ができて40年。ひがしが独立して30年。こどもの広場になって5年。NPO法人になって4年。

(劇場発祥の地、福岡は今年で50年。和歌山は全国101番目に誕生しました。)

時は流れ、いろいろなことがありましたが、継続しているということ、支えてくれる人がいるということは

とても素晴らしいことだと思う、総会の日です。


議事も滞りなく終り

お昼はカレーik_29 デザートに手作りマドレーヌ、アイスに冷たい和菓子。

遅れて参加は、授業参観だったイソちゃん一家、仕事帰りの和くんが加わっての総勢26人でした。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 16:26Comments(0)子育て

2014年05月21日

ごめんなさい

「ごめんなさい、すみません미안해요.(ミアネヨ)。
わりと仲が良くて距離の近い関係や、年下に対して使われる表現。

同輩の友達や目下に対しては「ごめん、ごめんね、ごめんよ」にあたる「ミアネ(미안해)」。

目上の人に対して使うのであれば、ミアナムニダ(미안합니다)

丁寧なきちんとした謝罪をしたいときは「申し訳ございません」にあたる
>「チェソンハムニダ(죄송합니다)」

たとえば普段から関わりがあるが,職場の同僚のように一定の距離を置く場合には
チェソンヘヨ(죄송해요)というとよい。

オジェヌン ミアネヨ ・ 어제는 미안해요. 昨日はごめんなさい。

ヌジョソ ミアネヨ ・ 늦어서 미안해요. 遅れてごめんなさい。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:13Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年05月20日

書道マン☆一庵二石


エルおおさかで開催された書展に行けず残念でしたが、

イコラでお馴染の書道マンkiseki珍妻から作品集を

いただきました。

これからの開催は

山梨ぶどうの丘美術館が、7月2日から30日と長期間。

金沢21世紀美術館は10月21日から26日。

みなさんも,ぜひお出かけくださいね。

観光を兼ねて・・・



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:36Comments(1)徒然☆rikotan

2014年05月19日

五月晴れ


18日はお日柄も良く、結納の儀をとりおこないました。

この写真はブログ見てくれている○○さんへ。

私の昔の着物です。


5月GWは初孫に会いに行き、11日例会当番、18日は結納。

今日は会議、次の日曜日25日は総会と

慌ただしい日々を送っています。

その間に総会資料作成(遅ればせながら、今日製本にだしました)

ゆめ基金のチラシ、キャンプはOKをもらい印刷中。

もうひとつは,ゆめからはOKもらったのだけど、

私が納得いかず校正中。

綱渡りのような5月。次は総会のあとのカレーを仕込みます。





  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:26Comments(0)徒然☆rikotan

2014年05月16日

わらべうた




今日のお話は「さる地蔵」

山に住む乱暴者の猿たちが田や畑を荒らして困っていたお爺さんとお婆さんは、

お爺さんにお地蔵さまの格好をして

畑に立てば、猿も悪さをやめるのではないかと考えました・・・。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:41Comments(0)わらべうた

2014年05月16日

チヂミ

ニラがいっぱいのチヂミ。

これでもか・・・というぐらいのニラ。

実は私の大好物のひとつは

ニラたっぷりの卵焼き。

だからとっても美味しくいただきました。

ごちそうさま!スンヒちゃん。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:25Comments(0)美味しいものスンヒの韓国料理

2014年05月14日

こどもの日

こどもの日

新太田自治会ではこんなプレゼントが

ありました。

先日

「わかやまのぬりえ」がありますかと

訪ねてこられ,塩崎さんに60冊持って

きてもらいお渡ししました。

素敵なプレゼント

ぬりえもうまくぬれましたかface02

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 05:53Comments(0)わかやまのぬりえ

2014年05月14日

みてても,いい?













きたむらなおきさんとつげくわえさんの凸凹コンビの人形芝居。

さすがベテランぞろい,みごたえたっぷりでした。

お約束係とプレゼンターの3人ありがとう。

チケットのもぎりを手伝ってくれた子どもたち。

搬入・搬出のお手伝い,

演者と観客,このハーモニーで

舞台はなりたつんだなと思うひとときです。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 05:45Comments(0)舞台鑑賞

2014年05月14日

インナーマッスル

5月10日(土)

赤ちゃんを抱いたり

子どもと一緒に遊んだり

ママは慢性腰痛になりそうです。

お腹とお尻をギュッとあげて

それだけでも体幹が鍛えられます。


きれいな姿勢は知らず知らずに体幹を鍛えているということかなik_20



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 05:21Comments(0)ストレッチ

2014年05月14日

おじいちゃん


しばらく忙しかったので,遡りながらブログ更新です。

昨日はおじいちゃん(我がパートナーです)になって始めての誕生日。

いや~還暦すぎて始めてという言葉,良い響きです。

それで病院の帰り,初あゆを食べてきました。

なにより,病院で「最近なにか努力されましたか?血糖値の数値がとても良いのですが・・・」

といわれ

それはすべて初孫のパワーですとつぶやく私でした。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 05:06Comments(0)徒然☆rikotan美味しいもの

2014年05月07日

抱っこできました♪

 倉敷へ行ってきました。

 お騒せな孫は、前日の夜、泣きすぎて

 息がとまったかと思うと、みるみる顔面蒼白

 になって救急車で運ばれたとのこと。

 慌てた倉敷のグランパは119が出てこなくて

 パニックになったらしいのですが

 病院に着いた頃はすっかり元にもどっていた

 らしいです。


 今日そんな話をしたら、赤ちゃんは時々息をするのを忘れてしまうんだって・・・

と子育てママにいわれました。

 先輩子育てママとして、わかば♪にいるんですが、孫が生まれると解ってからは、

新米グランマは、若いママ達に教えてもらうことばかりです。

 

   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:22Comments(0)子育て徒然☆rikotan

2014年05月02日

会員募集中

 「このごろさ、おれをじーっとみている

 やつがいるんだよな。へんなやつ!

 ・・おいらはひとりが好きなのにさ」

 キツネは、ある日、自分をじっと見つめて

 いる目に気がつきます。

 それは、いつもおとなしいウサギでした。


 キツネはそんなウサギがうざったくって邪魔でした。

 けれど、いつしか、自分に注目してくれているのがうれしくなります。

 そして、ウサギの存在がどんどん大きくなっいきます。ウサギも変わっていきます

 少しずつ変化していくふたりの関係が、相手を想うやさしさを育てていきます。

 5月11日(日)13:30~14:30人形劇「みててもいい?」市民会館市民ホールにて開催 
  和歌山こどもの広場の想いのひとつ
     「 夢と創造性を!生の舞台を!」
  子ども達と共に舞台から伝わる感動を
       共有したいと思います



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:55Comments(0)子育て舞台鑑賞