2014年11月29日

忍者参上




  和歌山城西の丸にて忍者修行

城プロジェクトが主催する「和歌山城で忍者になろう」にお手伝いにいってきました。

お城の動物園のなりきり動物に続き、今回は忍者ハチマキを作りました。

ハッシーはNARUTOのTシャツ、rikotanはうちはイタチの衣装で参上。

実のところキャラクターが解らない。

新報の○○さんに、どうして敵方なんですかと言われ、

amazonで一番安いNARUTOの衣装がこれでした・・・と・・・

雨が心配でしたが、太陽まで顔をだし暑いくらいでした。


訂正:昨日の衣装はサスケではなく、サスケの兄イタチの衣装らしいです。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:41Comments(2)忍者

2014年11月28日

明日は忍者になれるかな!


 明日のお天気はどうでしょうか。

 忍者修行できるかな。

 外の時はいつもドキドキです。

 
 明日は和歌山城に忍者が走ります。

 みんな遊びに来てね!

 
 わかば♪のドラえもんはサンタになりました。

 NARUTOのサスケは近所のももたにクリニックの

 ○○先生です。  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:44Comments(0)忍者

2014年11月28日

スンヒとインス

  韓国ドラマ「仁粋大妃・インス大妃」も

 あと2回で終わり。

 ハングルを作った4代世宗から、

 7代世祖(首陽大君)を経て、燕山君(孫です)

 そしてチャングムの誓いの11代中宗まで。

 いやあ良く生きました。


 いつもは悪者の首陽大君もそれなりの評価でした。歴史も違う視点からみれば色々違うかも。

 昔歴史の先生に、歴史は勝者が作ったものだから・・・と言われたことがある。

 話は飛ぶけど、「軍師官兵衛」の石田三成、良い人には描けないのかなあ。

 ・・・とあれこれ思いながらの韓国語講座でした。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:28Comments(0)スンヒの韓国語講座

2014年11月27日

ママが歌う会♪



 ママが歌う会の1回目。抱っこひもの親子13組が参加。

声の出し方は姿勢から。お尻とお腹の下を引っ込めて、背筋をのばして、発声練習。

「浜辺の歌」を色々なバージョンで。早く・ゆっくり・小さな声・大きな声・・・

赤ちゃんはどれが心地よかったかな。眠いときはゆっくり、小さな声が気持ちいいかも。

なによりママと一緒というのが一番心地よいかな。

 そのあとは、先生と一緒におしゃべりお茶会。

少しはリラックスできましたか。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:25Comments(0)子育て音楽

2014年11月23日

ZERO&NOBBY


和歌山県文化奨励賞受賞記念公演(11/22)県文小ホールにて

劇団ZERO「リチャードⅢ世」

NOBBY
「PEACE,UNITY,
LOVE,HAVINGFUN」

一番後ろの席ながら、小ホールなので

迫力満点でした。

受賞ik_49おめでとうございます。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:46Comments(0)舞台鑑賞

2014年11月23日

わらべうたであそぼう


今日(21日)のお話は、「あなのおはなし」(ミラン・マラリーク「なまくらトック」より)&わらべうた

和歌山お話の会「語りの森」のメンバー、今日は若くて新しい方が来ますよと言われて

どなたかな・・・と思ったら、みなみ子ども劇場の会員さんで、

そして元海南子ども劇場事務局長の息子さんのお嫁さんでした。世間は狭いなあ。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:25Comments(0)わらべうた

2014年11月19日

プリザーブドフラワーのクリスマスツリー

  順ちゃんが作ったプリザーブドフラワーik_09

  ハロウィンが終わったら街はクリスマスモード

  そしてお正月。一年の早いこと。

  もっと落ち着いてゆっくり過ごしたいのだけど

  いつも締切に追われているような毎日。

  ブログ書く暇があったら仕事したらik_85

  と自分に言い聞かせているところです。

  いつもギリギリセーフで間に合っているのも

  悪いのかな。

  ゆとりを持って暮らしたいものです。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:10Comments(0)徒然☆rikotan

2014年11月18日

京都限定

 
お濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」

ほーちゃんの京都みやげ。

美味しくいただきました。

トレーは箱根細工。

小田原の親戚のお店の作品です。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:43Comments(0)美味しいもの

2014年11月18日

トリビア♪左手のピアニスト

    
 スタンダードな聴き方♪  ピアノの後ろで聴く♪   ピアノの足元で聴く♪   寝転んで聴く♪

     普段はこんな聴き方できないけど、ワークショップならではの楽しいコンサート。

 
日時:1月18日(日)
    13:30
会場:和歌山市民会館
   市民ホール
チケット:大人2500円
  高校生以下2000円 

 (未就学児はご遠慮ください)




 ドイツ留学中に局所性ジストニアを発症し、その後左手のピアニストとして復活された智内さん。

来年1月の本番の前に、今日は事前交流会を川端産婦人科パレットホールで開きました。

 左手のピアノの楽曲は1000曲以上あるとか。

第一次世界大戦で負傷したピアニストの為に発展したらしい。

あまり書くと本番の楽しみがなくなるのでここまで。 左手のピアニスト智内威雄公式サイト

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:28Comments(0)舞台鑑賞音楽

2014年11月17日

家で死ぬということ

 昔(今もあるかな)ピンコロバッジなるものがあった。

死ぬまで、ピンピンしていて、コロッと死ねるようにとのお守りです。


 義父の三回忌で串本に行き、5人兄弟で一人残っている伯母さんを訪ね、

明日(16日)の法事に出席して、久しぶりのみんなと食事もしようと約束して帰った翌日

ホテルからお寺へ向かう私たちの前を救急車が走っていく。

 そしてみんながお寺に集まった時、電話が。「死んでいるらしい」と・・・。

家はお寺の近くなので、みんなに走ってもらい、私はひとまず法事を済ませなきゃと本堂へ。

みんなも帰ってきて三回忌法要のあと、お墓へ行きお経をあげてもらい、その足で伯母さんの家に。


 でも家で死ぬって、本当に大変。

救急車がきて、死亡を確認すると、警察の仕事になる。元気とはいえ91歳の老齢、ヘルパーさんに

来てもらっているし、デイサービスにも行っている。もちろん病院にもかかっている。

 こんな時は、かかりつけの医者を呼んで、死亡診断書を書いてもらえば良いといわれているが

とっさには、救急車を呼ぶよね。それから検死に結構時間がかかった。


 伯母さんは家で死にたいと言っていたので、願いはかなったわけだけど、残された者の為には

死に目に会いたいよね。そして病院だったら、こんな煩雑なことはないと思う。

 私の希望は、最後一週間ぐらいは病院のベッドで、最後の別れをすませ、静かに死んでいきたい。

そんな希望通りのことはできませんと言われるけど。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:31Comments(0)徒然☆rikotan

2014年11月16日

ママにもできるチャイルドカットふたたび!

この4月につづいて、ヘアエステサロン チェイスの谷口晃太さん が、
わかば♪で、お子さんの前髪を切るときのコツを伝授してくださいました。おやこ8組参加。5人が前髪を切ってもらってすっきりface02市販の使いやすいハサミやガードつきの剃刀の紹介もあり、見学した方も熱心に質問していらっしゃいました。髪が伸びたら、さっそくトライik_20
きょう全部ちゃんと切ろう!じゃなくて、機嫌の良い時に少しずつでもOK。無理しないで、とのアドバイス、納得しました。

チェイスのホームページ
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:34Comments(0)子育て

2014年11月13日

ママと赤ちゃんが歌う♪♪


「ママが歌う会」では、赤ちゃんを抱っこしたまま、ママたちが
童謡や唱歌を歌います。

 「赤ちゃんを抱っこして、からだをぴったり触れながら歌うことで、お母さんの歌声や響き、呼吸を赤ちゃんが一緒に体感できて、心が豊かに育まれていくと思います」 

講師は、和歌山市在住で、関西歌劇団正団員のソプラノ歌手、有田輝子さん(写真左)。

声の出し方などを教わりながら、みんなで歌います。
 
                   (リビング和歌山掲載より抜粋)


 有田さんの手作りチラシです。一生懸命作って、ご自身の名前を忘れちゃっています。
 講師はとてもきれいなソプラノ歌手、有田輝子さんです。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:34Comments(0)子育て音楽

2014年11月11日

お休みのスタッフ









    順ちゃん、モロゾフでティータイム中

   ほーちゃん
  昨日は週一の実家のお世話
  今日は、0才からのジャズコンサートへ

   rikotan、昨日はマンション管理組合の用事
  銀行まわって、最後は弁護士事務所に。
  今日は、美容院に行った後、近鉄の北海道展でかにずくし。
  そこで十年ぶりの知人に遭遇。

  それでは、明日、わかばでお会いしましょう。  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 16:25Comments(0)徒然☆rikotan

2014年11月08日

マタニティママも簡単ストレッチ

 妊娠中のママもいっしょにストレッチ。

 仙骨が痛いというママの為に、

 ここは理学的に解説。

 出産したら骨盤が緩みますよね。

 そうならないためには体幹を

 鍛えましょう。

 柔道整復師は整骨院など開業できるけど、

 理学療法士は医者のもとで患者さんと接っしなければならないらしい・・・という話も。

 カイロや整骨院・理学や作業療法士ってどう違うのという質問があったので。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:22Comments(0)ストレッチ

2014年11月08日

お気に入りの1枚で












11月5日はいつもの1枚のフォトフレームに加え

お気に入りの写真5枚をメリーゴーランドみたいに飾りました。

ところで今日のニュース和歌山の1面みましたか。

いがうえさん主催の「ママレレ」。mozuさんや○○さんも。ママたちが輝いて素敵です。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:09Comments(0)フォトフレーム

2014年11月07日

こんなに大きくなりました

 転勤で和歌山を離れていったみなさん 

 お元気ですか。


 ブログを見てくれているお友達から

 近況が送られてきました。


 保育園のハロウィンパーティで

 海賊になった二人です。


 東京での生活はいかがですか。

 わかば♪にも、また遊びに来てくださいね。

 

   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:13Comments(0)子育て

2014年11月07日

四季JCS

 6日は劇団四季「ジーザス・クライスト・スーパースター」観劇。

1回目柳瀬ジーザス・芝ユダ 2回目柳瀬ジーザス・吉原ユダ・今回神永ジーザス・芝ユダ。

3回とも県文です。

昔は公演終了後ファン交流会もあった。ユダは金貨何枚でイエスを売ったのか・・・なんてクイズも。

山口ジーザス(山口祐一郎)の声が変だなと思ったら、磔の足の支えがなかったとか。

そんな裏話もあった。(それでも落ちずに歌えた彼は凄い!)

 ディズニーの華やかなミュージカルも良いけど、私は戦後三部作やJCSが好きかな。

JCS映画も2本あるけど、最初の方が断然良い。ヘロデ王の下村さんも健在でした。

 2夜連続で「ブッダ」「ジーザス~」

お釈迦様とキリストの生きざまを見た私ですが、凡人の域を超えることはできませんik_85

   

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:52Comments(2)舞台鑑賞

2014年11月05日

わらび座ブッダ



久しぶりのわらび座。

子どもたちと観た「響き」「ヤンタ森へ行く」

「菜の花の沖」は搬入が凄くて(大型トラック3台)次の日、筋肉痛でした。

しおんちゃんが子役デビューしたの何だったっけ・・・

りょうっちが太鼓たたいた時もあったな・・・実はわらび座とは縁が深いのです。

昔は舞台上演の半年前ぐらいから、和歌山に事務所をおいて和歌山の有志で実行委員会も

作っていました。あの頃のみなさんはどうしているのでしょうか。


さて今日のミュージカル「ブッダ」の原作は、手塚治虫。

ミゲーラもタッタもでてきましたよ。そして、みんなの歌の迫力が半端じゃなかった。

メッセージもしっかり伝わって、今日は少しやさしくなれそうです。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:27Comments(0)舞台鑑賞

2014年11月03日

森をまなぶ☆竹であそぶ




竹林間伐体験(年少さんから小学生、上手に竹を切り出しました。1歳の二人もね.




切り出した竹を運んで・・・さあ何を作ろうかな











小さい子ども達☆好きなパーツを使って作ったら、クリスマスバージョンに。

大人は花入れやお正月用に門松も。



 紀の国森づくり基金の助成を受け

紀美野町西野にて間伐体験と竹クラフトアート。

参加者32名。赤坂先生に竹の家・創馬灯の倉島さんご夫婦

講師の方4人にお休み返上で駆けつけてくださった県の久保田さん。

今日は貴重な体験、ありがとうございました。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:22Comments(0)紀の国森づくり