2015年08月31日

ママジョブ☆応援ナビ


先週金曜日インターネットも開通してスタンバイOKです。

いつの日か、仕事に就きたいママ、そんなママの為に

気軽にお仕事を探したり、どんな仕事に適しているか

自己診断アプリもあります。そして何より優れものは、ハローワークの端末と繋がっていること。

月に2回(9月は16日と30日 11時~13時)アドバイザーも常駐しています。

みんな気軽に来てくださいね。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 10:15Comments(0)ママジョブ応援ナビ

2015年08月30日

空の村号

 東日本大震災と原発で町を離れなければならなくなった家族の物語

少し重たい内容ですが、小学1年生から観劇。

みんな真剣に見入っていて劇団の方も感激しましたと・・・

私たちも記憶を風化させないためにも、しっかり目を見開いていたいものです。













  ごあいさつに緊張したのはママみたい   プレゼントはきいちゃんグッズ 6人のプレゼンターたち 


 









 みんなのメッセージをこいのぼりに託して        最後にキャストのみなさんと



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:21Comments(0)舞台鑑賞

2015年08月26日

キャンプ23日



 
 
あずまのおいやんの助っ人

イケメン「ハジー」は
 
オーストラリアと日本のハーフ。

去年も応援の和歌山高専の今北君も
 
可愛い男の子。

イケメンには弱いスタッフでした。

みんなの感想文集できたら、連絡しますね。

そして、この日曜日は「空の村号」忘れないでね。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:47Comments(0)親子キャンプ

2015年08月26日

キャンプでヨガ



 ガネーシュ・ギリさんのブログはこちら

 夜と朝のヨガは和歌山市在住の

 ギリさんが講師

 結構ハードface07

 という私は写真を撮るという言い訳で

 みておりました・・・face03


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 07:32Comments(0)親子キャンプ

2015年08月25日

キャンプ22日(工作教室)



  採った葉っぱをキャンパスに並べて

 イメージを描いて、布用絵具とクレヨンで彩色

 そのあと乾かして、アイロンで色止め。

 素敵なオリジナルバックの出来上がり。

 素敵でしょう!!




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 15:10Comments(0)親子キャンプ

2015年08月24日

キャンプ22日

 9時 和歌山駅東口出発 
 近くのセブンイレブンのおにぎり売り切れ
 長淵剛♪♪富士山ライブのバスツアーに
 買い占められたかな。

 10時30分 山荘アオ到着
 橋を渡ると、道幅はバスが通るギリギリ
 アユ釣りの自家用車をすり抜ける龍神バスの
 テクニックは凄い!!
 さすがに次の日は警察が見回ってくださり
 スムーズに運行できました。
 水着に着替えて魚のつかみ取り体験 

 あまご48匹なかなか捕まえられません。
 そのあとソーメンが出来上がるまで
 川あそびです
 
 




  

 
   12時川遊びが終わって流しソーメン
   カップゼリーも流れてきました。
   お腹いっぱいになったので川遊びしてからスイカ割り

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 19:35Comments(0)親子キャンプ

2015年08月24日

キャンプ日和

 有田川山荘アオ、一泊二日(22日~23日)行ってきました。

 今年はキャンプ日和で、去年出来なかった川遊びも、思う存分楽しむことができました。

 ただ、イカダはクレーン車で降ろさなければ無理なので、代わりにカヌー・サーフボードが大活躍。

 詳細は次のブログで・・・





  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 15:50Comments(1)親子キャンプ

2015年08月24日

わらべうた


 わらべうた、今日は夏休みもあって、幼稚園の子も参加してくれました。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 15:41Comments(0)わらべうた

2015年08月20日

お宮参り

ほーちゃん初孫Mちゃん。

8月9日、日前宮でお宮参り

写真は十番町の西本写真館にて。

ママのドレス(授乳服)は

キャサリン妃が着ていた

色違いですってik_17

両家とMちゃん家族、7名の撮影も。

家族が増える喜びを実感。


もう一人のkくんは、

お食い初めと一緒に

10月登場する予定です。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 11:27Comments(0)徒然☆rikotan

2015年08月19日

あおのおいやん

 夏のキャンプ、40年ぐらい前から

お世話になっている「山荘アオ」のおいやん 

そのおいやんから「星がきれいだから見に

おいで」と言われたのは8月はじめ

今日行っているのは、みなみ子ども劇場ですよ

と笑い話。

お盆明けから「おいやん なんだかしんどいわ」と電話があり。昨日は「入院することになったわ」と。

そして今日「昨日入院したら、夕方手術で、九死に一生だったらしい。何とか助かったみたい」と・・・

盲腸から腹膜炎になっていたらしい。こんな大変な事態にも関わらず、私たちのキャンプを心配して

何回も電話下さるので、勝手知ったる所、自分たちで何とかしますから療養してくださいねと・・・

それにしても、御年75才、いやいや身体も精神もお若い。


写真はあおのおいやんと宮川大輔さんと冨永愛さん。三年前の「満天☆青空レストラン」より


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:46Comments(0)親子キャンプ

2015年08月17日

舞鶴の鯛

 舞鶴のおじいちゃんが釣った真鯛4匹
 
ふり塩は海水から作った串本の塩

オーブンで約20分。ふっくらと仕上がりました。

あしらいものがなくて残念ですが、

日本海と太平洋の融合。

美味しくいただきました。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 10:45Comments(0)美味しいもの

2015年08月17日

ちいちゃいね♪♪


1 才4か月の○○ちゃん、一か月の○○ちゃんを見ると「ちいちゃいねik_92」を連発。

君も立派に小さいけどね。


さあお盆が終わり、明日は市連絡会。もう来年の舞台鑑賞へ向けて始動です。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 10:29Comments(0)徒然☆rikotan

2015年08月17日

キャンプ買い出し

キャンプ48人分の買い出し第1弾

乾物類や飲料水

ハッシー理事長と行ってきました。

今回は韓国からの親子(スンヒちゃんお姉さん)

和歌山在住、インドのギリさん一家

東京から、この為に帰ってくる岡崎さん一家

とグローバルな仲間たちです。

楽しいキャンプはこの土日です。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 10:13Comments(0)親子キャンプ

2015年08月10日

レニングラード舞台サーカス

県民文化会館16:30開演の「レニングラード舞台サーカス」までの今日のrikotanface02

県文15時到着を目指して、13時過ぎ家を出発ik_95愛車の自転車でik_94

 最初にクーラーの代金支払い。事務所のクーラーがこの暑さの中、突然効かなくなった。

冷風のかわりになにやら生ぬるい風がik_85

美園商店街の有田屋さんにお願いして、新しくしてもらった。快適です。


 次は「空の村号」のみなさんのホテル支払。

広島の夜公演終え、和歌山に到着するのは最終電車。駅に近い東横インにキャストのみなさん。

4トントラックで走ってくるスタッフ2人は、トラックの置けるダイワロイヤルへ。

連泊して、東京へ車で帰るスタッフの為、会場近くのアバロームを予約。

ホテルのはしごをしながら、途中市役所子育て支援課へ7月報告書を届けにik_95

 15時県文到着。楽屋の支払いがまだだったので済ませた後、ティーブレイクで喉をうるおし

大ホール入り口で、会員さんを待ってチケットを渡し、家路へ。

サーカスも見たかったのだけど、只今ばあば修行中。

さてサーカスはみんな楽しんでくれたでしょうか。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 22:29Comments(0)舞台鑑賞徒然☆rikotan

2015年08月09日

父と暮らせば

 先日の人形劇団むすび座での観劇から

 今回は本家「こまつ座」の舞台を観てきました。

 8月6日の広島原爆から3年後

 生き残った者たちの自責の念。

 「自分だけ生き残ってしまった」

 「愛する者たちを助けることができなかった」

 カーテンコールでの栗田さんの涙をこらえている姿が、印象的でした。

 
 そしてこの冬、長崎を舞台に映画「母と暮らせば」がクランクアップします。

 母を吉永小百合・息子を二宮和也、どんなお話でしょう。

 戦後70年、平和の大切さを思い、子どもたちを二度と戦争に送り出さないこと

 憲法9条を今一度確認したいものです。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 10:10Comments(0)舞台鑑賞

2015年08月05日

命を守るワークショップ


NPO法人震災から命を守る会理事長 

臼井康浩さんと和歌山大学生の堀さん西江さん

と一緒に、地震がきた時、命を守るには

どうしたらいいか、お話とワークショップを

開催しました。(8/4中央コミセン)

卵の殻の上を歩いてみると

走れないし、とても痛い、もしこれが、ガラスだったらどうだろう。


そして夜寝ているとき地震が来たら

まずは、ダンゴ虫に

そして落ち着いたら、靴を履いて、

落ち着いて行動しよう!

その為には、寝ているそばに、履きなれた運動靴は絶対置いておこうね。

その他これは必要と思うもの、例えばメガネとか・・・

みんなの家は家具の転倒防止していますか。防災のこと、つい後回しになってしまいがち

まずは生きのびて、避難すること、そのための備えの大切さを勉強しました。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 09:25Comments(0)子育て舞台鑑賞