2017年10月30日

京博


ハッシー理事長の京都みやげ。

平日にも関わらす(26日木曜日)80分まちだったそうで、京都博物館で国宝を愛でた一日。

いつもお土産ありがとう。

  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 16:17Comments(0)徒然☆rikotan

2017年10月29日

干支の人形をつくろう




干支の人形づくり。

子ども達はお洒落なぼんぼん作りたくて・・・

そして出来上がったぼんぼん髪留めで、モデル風ショット、可愛かったね。

色を選んで、組合わせて、まいて、はさみを入れて、全部子ども達が作りました。(10/28)


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 09:00Comments(0)えほん

2017年10月29日

わらべうた

  毎月第3金曜日 14:00~14:30

 和歌山おはなしの会 語りの森の

 馬場さんと小林さんの

 絵本の読み聞かせ・素語り

 わらべうたであそぼうがあるよ。

 来月も遊びにきてね。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 08:42Comments(0)わらべうた

2017年10月15日

さんびきのやぎのがらがらどん



人形劇団とんとの「さんびきのやぎのがらがらどん」

朝6時半に福井・越前市を出発して10時半和歌山到着。搬入をおえ仕込み1時間。13時半開演。

おなじみの絵本ということもあってたくさんのお友達が見に来てくれました。

ちょっっと怖いトロルが出てきて泣いてしまったお友達。

ママの所に走ってきて抱きしめてもらっていました。

とんとさんとは、何年ぶりでしょう。ひがし子ども劇場時代、県立補助体育館のお祭りの時でした。


最初のあいさつと最後のプレゼント、しっかりお当番出来ました。


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 17:28Comments(0)舞台鑑賞えほん

2017年10月13日

お帰り♪ロッキーさん


宇都宮に転勤された、ロッキーさんご夫婦が半年ぶりに和歌山へ。

飛行機とリムジンで、和歌山着14時半だったので、始まりは3時前。

お昼寝組が帰ったりで、親子3組とスタッフのみんなが紙芝居を楽しみました。

あやさんの手作り「幸せのロゼッタ」をお土産にいただきました。

ありがとう!ロッキーさんicon06あやさん


  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:02Comments(0)紙芝居

2017年10月07日

ブラッシング指導



歯科衛生士の橋口先生のお話。絵本フォーラムの一環で実施しました。

次回は干支の人形をつくろう(ぼんぼんマスコット)を作ります。
28日(土)13:00~14:00わかば♪
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:50Comments(0)子育てえほん

2017年10月06日

つどいの広場大集合



市内5カ所にある、地域子育て支援拠点、つどいの広場が大集合しました。
(中央コミュニティセンター) 68組(大人72人・子ども72人)

懐かしいお顔にも会えました。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 18:53Comments(0)子育て

2017年10月05日

カテーテル検査

 手術着に着替えてカテーテル検査へ。

 満面の笑みの○○ちゃん。

 手術室に入る前に、シャッターきる祖母。

 振り返って(ピースまではしないけど)立ち止まっ

 てくれるドクター。(悲壮感なし)

 手術前の検査入院で2泊3日。

 これでOKでたら、いよいよ心臓手術。心臓のほとんどが穴というから凄いでしょうというしかない。


 併設のファミリーハウス泊・・・一泊1500円(1歳以上)だから、電車代より安い。

 ダイニングルームは、調理器具や食器がそろっていて、料理作っている方も。

 部屋で食べても良いのだけど、こちらの方が快適で、食事時は賑わっていました。

 とはいっても、誰かが入院していなくては泊まれない。そして入院しているのは子ども。

 みんなも泣いている場合じゃない。前をむいて歩いていくのみ。

 来週から「コウノドリ」始まるけど、

 産れるってこと・・・奇跡だと思わずにはいられません。
  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 20:55Comments(0)徒然☆rikotan

2017年10月02日

ラインの監視


 舞台は1940年の晩秋。
女主人ファニーとその息子、黒人の執事と家政婦のフランス女、そしてルーマニアの亡命貴族夫妻。
 そこへドイツ人に嫁いだファニーの娘サラが、 3人の子供と夫を連れ20年振りに帰ってくる。
 しかし、ナチスドイツ大使館とも通じる亡命貴族テックはサラの夫クルトの素性を怪しみ、彼が手配中の反ナチ地下運動家であることを突き止める。そこに届いた長距離電話はクルトの同士であり、地下運動家リーダーが逮捕されたという知らせで…。(劇団HP)


劇団昴「ラインの監視」観てきました。

ほーちゃんがもう一度観たいというので、しっかり観なきゃと思いながら・・・

でも一部は少しウトウト・・・これでは駄目だと2部はしっかりと観ました。

昴は大好きな劇団。台詞が明瞭で・・・それが嫌いという方もいるらしいけど、

お芝居で台詞がわからなかったら台無しだと思いますが・・・

子役の男の子、可愛かった。それにうまかった。彼がしっかりしなきゃ全体がダメだよねという感じ。

みんな背筋がのびていて、それが生き方にも通じていて、前を向いて進む。見習いたい。

懐かしい方々に会えるのも、演劇鑑賞会。ホーちゃんは粉川ふるさとセンターにも行くらしいです。




  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 16:10Comments(0)舞台鑑賞

2017年10月02日

言の葉のみなさん



9月30日(土)13:00~
言の葉のみなさん
の絵本の読み聞かせがありました。

いつもは小学校や幼稚園に読み聞かせに行かれているみなさん。

今日は小さな子ども達と言うことでドキドキですとおっしゃっていましたが、5人の方が

それぞれの絵本を読んで下さり、それが場面転換でもあり、子ども達の反応も

素晴らしかったです。お隣のRAKUにいらっしゃったみなさんも参加して下さり

3世代交流の一日でした。

言の葉のお一人は、私の息子娘の担任だった方、素敵な出会いがありました。



  

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 14:41Comments(0)えほん