2017年03月16日

ロはロボットのロ



8時20分終演。

役者さんたちはロビーで送り出し。

その間に客席に残ったみんなで、

劇団の方の指示でバラシ。

荷物をトラックに積み込み、

楽屋の鍵を事務所に返したのが9時29分。

市民会館終了9時30分までなので

セーフと拍手のほーちゃん。

プレゼントは橋口木工所制作の紀州ひのきの靴ベラ。

みんな本当にありがとう。とてもすてきな舞台でした。

テトが生き返った時(ロボットだけど)うれしくて泣いてしまった○○くん。みんなもらい泣きしてしまいました。

一生懸命歌った「テトのパンはあ」勇気と元気をもらいました。






同じカテゴリー(舞台鑑賞)の記事画像
火曜日のごちそうはひきがえる
江戸糸あやつり人形
稲むらの火
小さな っ が消えた日
会議とお土産
小さなつWS
同じカテゴリー(舞台鑑賞)の記事
 火曜日のごちそうはひきがえる (2018-06-18 11:27)
 江戸糸あやつり人形 (2018-06-11 08:28)
 稲むらの火 (2018-04-16 10:02)
 小さな っ が消えた日 (2018-02-12 19:38)
 会議とお土産 (2018-01-23 20:53)
 小さなつWS (2018-01-08 14:55)

Posted by 和歌山こどもの広場(わかば) at 21:34│Comments(0)舞台鑑賞
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。